HOME > 私たちの活動 > 活動の記録

 

 活 動 の 記 録

2012/06/10(日) ワークショップ「木の椅子づくり」

 桐生市梅田町「青少年野外活動センター」  参加者:23名

 木の椅子づくり
 木の椅子づくり

無垢の木材に触れ、親子で楽しむ 世界で一つの椅子づくり体験

森の恵みである木材は、温もりがあって、とても加工しやすい材料です。

そんな優しさのある木に触れ、親子で椅子づくりを体験し、森とのつながりや親子のふれあい、そしてものづくりの楽しさを体験。背もたれのある一人掛けの椅子から長椅子(ベンチ)など、親子で考え工夫して、世界でたった一つの思い出の木の椅子をつくりました。

 

詳しくはコチラから

2012/04/21(日)「住宅ローン&塗り壁体験講座」

 太田市大原町「藪塚本町中央公民館」 参加者:18名

 塗り壁体験
 塗り壁体験

 「ファイナンシャルプランナーが教える 賢い住宅ローンの組み方」(前半)

家を建てるにとても重要な資金計画について、FPによる住宅ローン講座。 

 「自然素材の魅力と 塗り壁の住まいづくり体験講座」(後半)

家づくりに無垢の木や自然素材を取り入れ、珪藻土や漆喰などの塗り壁の家のつくり方、正しい知識。そして自らセルフで塗り壁を塗ってみる体験講座。

 

詳しくはコチラから


2011/10/16(日)「後悔しない家づくりセミナー」

 太田市大原町「藪塚本町中央公民館」 参加者:20名

 後悔しない家づくりセミナー
 後悔しない家づくりセミナー

 電気や石油など、エネルギー不足とエネルギー高騰の将来に向け、これからの家づくりの考え方、あり方について、自立と循環の家づくりを進めている「自立循環型住宅研究会」関東支部代表世話人の吉田登志幸氏の講師により、2時間の内容深いセミナーの実施。

 

詳しくはコチラから

2011/10/02(日)天然乾燥木材の家 構造見学会

 太田市亀岡町の新築お住まい 参加者:12名

 構造見学会
 構造見学会

天然乾燥木材・製材・設計・施工と、同会運営メンバーの連携によって建てられたお住まい。

乾燥木材並びに設計はみどり市東町の松島匠建、製材並びに羽柄材は桐生市梅田町の藤生木材、設計は伊勢崎市曲沢町のポトスデザインオフィス(岡地)。

 

詳しくはコチラから

2011/06/25(土) 桐生広沢の新築&リフォーム 完成同時見学会

 桐生市広沢町完成お住まい 参加者数:20名

 ぐんまの木で家づくり支援事業 構造材・内装材
 ぐんまの木で家づくり支援事業 構造材・内装材

 国道50号線をはさんで同時進行していた、同会メンバーがそれぞれ手掛けた、ぐんまの木を使った家づくり新築とリフォームの完成同時見学会。
土曜日の午前中のみという短い時間ではありましたが、木の家づくりに興味関心を持つユーザーさん方がお越しになり、隅々まで熱心に見学していきました。 

 

詳しくはコチラから


2011/06/05(日) ワークショップ「木の椅子づくり」

 桐生市梅田町「青少年野外活動センター」 参加者数 : 58名

 みんなそれぞれ自分だけの違った椅子ができました
 みんなそれぞれ自分だけの違った椅子ができました

ワークショップ「木の椅子づくり」は、当初20~30名程の参加を見込んでいたところ、参加申し込みがとても多く、木やものづくりへの関心の高さが窺えた、楽しさあふれるイベントとなりました。

それぞれ顔の違う杉や桧の無垢板を使い、大きさや形はつくり手の好みと感性によって、大工さん、建具屋さん、材木屋さんなどの指導のもと、自分だけのオリジナルな木の椅子が出来上がりました。


もっと詳しくはコチラ

 

2011/01/30(日)県産材住まいの見学会

 しみず住宅設計室 設計施工(伊勢崎市・児玉町) 参加者数 : 17名

 活動の詳細は画像をクリックして下さい
 活動の詳細は画像をクリックして下さい

 高崎の清水住宅設計室(当会運営会員)の手掛けた、群馬県産材を100%活用して、金物は必要最小限として、木組みの伝統構法にて建てた住まいの見学会。

伊勢崎と児玉町(埼玉)の二軒のお住まいを見学。伊勢崎のお住まいは、平屋建てに換気のための越屋根、そして外部は清水住宅設計室オリジナルの「かきリシン藁入りラフ仕上」。内部の壁仕上げは両お住まいとも、同じく清水住宅設計室オリジナルの「プラスター藁入りラフ仕上」。そして極太の大黒柱が存在感を与えるお住まいでした。


もっと詳しくはコチラ


2010/12/11(土) 伐採見学会

   みどり市東町沢入の森にて 参加者数 :19名

 活動の詳細は画像をクリックして下さい
 活動の詳細は画像をクリックして下さい

今回、みどり市東町沢入の松島匠建の森において、松島氏の所有している森の中で最も樹齢の長い木である、桧と杉の混植の森にて伐採見学会の開催。

樹齢70年生の杉と桧の大木を伐倒する時の迫力と共に、「木を育て森を守るという林業は、親・子・孫と三代の事業」であり、今回「親が植え、子が育て、孫が伐る」という森の木の時間的な長さ・壮大さも感じ取り、「伐ったあとの木を孫の代が(私たち)がしっかり使う」という結び付きに。伐倒見学の他、森林や林業(間伐)についての資料なども揃えました。


もっと詳しくは コチラ


 HOME > 私たちの活動 > 活動の記録

 

サーカス見たくて開設

 群馬の自然住宅の会

地場の木材、自然素材、自然エネルギーを活用し、未来の子供たちに受け継ぐ財産として価値ある住まいを考え、地球や地域の環境に優しく、住む人の健康にも配慮した安全で安心な家づくりを進め、住まいと暮らしの提案をしていきたい。

会員は、群馬県前橋市・高崎市・桐生市・太田市・伊勢崎市・みどり市を始め、館林市・渋川市・沼田市・安中市・富岡市・他群馬県内各町村、並びに栃木県・埼玉県・他関東各都県

<サイト管理責任者>

〒376-0301

群馬県みどり市東町沢入986

  松島克幸

TEL : 0277-46-8041 

FAX : 0277-95-6920

 

 お問い合わせ

 

アクセスカウンター

(今日・昨日・合計)

Since 2010.09.01