HOME > ブログ

 

 メンバーズブログ

メンバーたちが気ままに綴るブログ日記

2012年

6月

10日

活動2012/06/10 「木の椅子づくり」

 ワークショップ「木の椅子づくり」

 

昨年に続き第二回目となった「木の椅子づくり」

今回は椅子づくりの指導に手が行き届くように、参加者を前回の半数ほどとして、皆さんそれぞれが世界に一つのオリジナルの木の椅子づくりに挑戦しました。

 

 子ども4人掛けの個性的な長椅子
 子ども4人掛けの個性的な長椅子
 背もたれ付きの長椅子が今回の人気!
 背もたれ付きの長椅子が今回の人気!
 今夜からダイニングチェアーとして使います
 今夜からダイニングチェアーとして使います
 前回に続き今回も個性的な椅子をつくりました
 前回に続き今回も個性的な椅子をつくりました
 イメージ通りの木の椅子ができました
 イメージ通りの木の椅子ができました
 自慢の作品を並べて、最後はみんなで!
 自慢の作品を並べて、最後はみんなで!
0 コメント

2012年

5月

23日

親子木工体験「木の椅子づくり」

昨年開催の「ワークショップ木の椅子づくり」、参加者皆さんがそれぞれオリジナルの椅子をつくり、十分に楽しんでいただき大好評でした。 そして今年も開催いたします。

 

無垢の木材に触れ、親子で楽しむ 世界で一つの椅子づくり体験

森の恵みである木材は、温もりがあって、とても加工しやすい材料です。

そんな優しさのある木に触れ、親子で椅子づくりを体験し、森とのつながりや親子のふれあい、そしてものづくりの楽しさを体験してみませんか。

背もたれのある一人掛けの椅子から長椅子(ベンチ)など、親子で考え工夫して、世界でたった一つの思い出の木の椅子をつくる体験をします。

 

日にち: 2012610日(日)

・ 時 間: 10001600


昼 食: 昼食は各自ご持参下さい(飲食設備、お店はございません)


場 所: 桐生市青少年野外活動センター

      376-0601 桐生市梅田町5-7423 TEL.0277-32-2644 


参加費: 大人/300円・小人/200(保険・施設使用料)

      椅子材料費=2,000/1


定 員: 15組(定員になり次第にて申込み締め切ります)


申込み: 当サイト イベント情報 より


  お問い合わせは、松島克幸el: 0277-46-8041   まで

 

0 コメント

2012年

4月

27日

活動2012/4/21「住宅ローン&塗り壁体験」講座

第一部講座 「ファイナンシャルプランナーが教える 賢い住宅ローンの組み方」

~将来返済に困らない為に、知れば知るほど、有利で安心なローンが組めます~

 

第二部講座 「自然素材の魅力と 塗り壁の住まいづくり体験講座」

~塗り壁の家は夢ではない!色々ある塗り壁材料と、実践!塗り壁体験~

 

 ファイナンシャルプランナーの栗原さんによる「住宅ローン講座」
 ファイナンシャルプランナーの栗原さんによる「住宅ローン講座」
 塗り壁体験前に自然素材の魅力について
 塗り壁体験前に自然素材の魅力について
 無垢の良さ、塗り壁の良さをを感じる
 無垢の良さ、塗り壁の良さをを感じる
 始めにプロの左官屋さんからアドバイス
 始めにプロの左官屋さんからアドバイス
 塗り壁体験!
 塗り壁体験!
0 コメント

2012年

3月

27日

塗り壁体験講座&住宅ローン講座

「塗り壁体験&住宅ローン」の講座を行います

“自分で壁を塗ってみたい!”&“住宅ローンの基礎を知りたい!” 

家づくりに無垢の木や自然素材を取り入れたい!と思うあなたに、珪藻土や漆喰などの塗り壁の家の魅力と、自らセルフで塗り壁を塗る体験講座。そして、家を建てるにとても重要な資金計画について、ファイナンシャルプランナーによる住宅ローン講座の二つの講座を開催します。

 

第一部講座 「ファイナンシャルプランナーが教える 賢い住宅ローンの組み方」

~将来返済に困らない為に、知れば知るほど、有利で安心なローンが組めます

 

第二部講座 「自然素材の魅力と 塗り壁の住まいづくり体験講座」

~塗り壁の家は夢ではない!色々ある塗り壁材料と、実践!塗り壁体験~

 

期 日 :  2012421日(土)

       午後200430 (午後130受付開始)

         PM 200  開会

           210  第一部「住宅ローン講座」

           250  第二部「塗り壁体験講座」

           430  終了

会 場 :  太田市藪塚本町中央公民館 第2・3会議室

       太田市大原町505(藪塚本町文化ホール西側)  

参加費 :  無 料です!

 

  お申し込みは こちら から

 

0 コメント

2011年

10月

21日

活動2011/10/16後悔しない家づくりセミナー

 『後悔しない家づくりセミナー』
~永続的に続くエネルギー上昇時代に建てる家とは?~

自立循環型住宅研究会関東支部代表世話人の吉田登志幸氏を講師にお招きし、将来にわたるエネルギー問題と家づくりの課題について、中身の濃いお話のセミナーとなりました。

 

 講師の吉田登志幸氏
 講師の吉田登志幸氏
 熱心に受講する参加者みなさん
 熱心に受講する参加者みなさん
0 コメント

2011年

10月

05日

後悔しない家づくりセミナー

 『後悔しない家づくりセミナー』
~永続的に続くエネルギー上昇時代に建てる家とは?~


3.11の大震災を機に、大きく世の中が変わろうとしている今ですが、暮らしにおいても家づくりにおいても、これまでの延長からスイッチの切り替えが必要となっています。
エネルギー危機や地球温暖化などの未来に対する多くの不安を抱え、震災後の脱原発、自然エネルギー利用など、エネルギーの消費を減らし、循環する暮らし方、家づくりのあり方について学ぶセミナーです。
講師の吉田登志幸氏は、「自立循環型住宅研究会」の関東支部代表世話人として、環境の時代を迎えるなかで、省エネルギー、CO2排出削減をその中心課題に据え、その課題を解決していくための具体的な
「省エネ×快適となる住まい」を模索し、3.11後においても新たな時代の先導に活躍中です。


期 日 :  2011年10月16日(日)
       午後2:00~4:00 (午後1:30受付開始)
会 場 :  太田市藪塚本町中央公民館 第2・3会議室
      http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0060-018chiiki-yabuduka/koumin-map.html
       太田市大原町505(藪塚本町文化ホール西側)
講 師 :  吉田登志幸氏(自立循環型住宅研究会関東支部代表世話人)
参加費 :  無料
定 員 :  50名
申込み・問い合わせ:
      イベント情報フォームより
      または、松島匠建0277-46-8041まで

 

0 コメント

2011年

10月

04日

活動2011/10/02構造見学会

「天然乾燥木材で建てた家」の構造見学会

群馬の渡良瀬川上流は、みどり市東町沢入の天然乾燥木材で建てている、太田市亀岡町の家の構造見学会を実施しました。

 

 構造見学会外観
 構造見学会外観
 2階リビング
 2階リビング
0 コメント

2011年

9月

20日

構造見学会「気持ちの良い木の家」

 2011年10月2日(日) AM9:00~PM5:00

 9月の始めに上棟となり、現在工事が進行中の太田亀岡の家
 9月の始めに上棟となり、現在工事が進行中の太田亀岡の家

 渡良瀬川上流みどり市東町沢入の山の、良質な杉と桧を活用して建てた、健康で快適な木の住まいの構造見学会を開催します。

柱・梁などの構造を見せる「現し」とする為、強さと美しさを考慮した登り梁の架構と、空間を最大限利用する設計手法が見所です。
見学予約は不要ですので、お気軽にお越しください。

 

期間 : 平成23年10月2日 日曜日
時間 : 午前9:00~午後17:00まで
場所 : 太田市亀岡町(旧新田尾島町)
      太田市尾島行政センター北側、太田市立尾島小学校東側

  ※現地が不明な場合は 0277-46-8041 (松島携帯転送)までご連絡下さい。

 

 設計: POTOS DESIGN OFFICE / 施工: 松島 匠建

 

0 コメント

2011年

7月

10日

活動 2011/06/25 新築・リフォーム完成同時見学会

「群馬の木の家」新築とリフォームの完成同時見学会

 桐生市広沢町において、同会メンバーにて同時進行していた群馬の木を使って建てた新築とリフォーム工事が完成し、6月25日の土曜日(午前中)に見学会を開催。

半日の開催ではありましたが、6組の方々が来場下さり、熱心に見学していきました。

 

 リフォーム工事のお住まい

 リビングにてインナーサッシ(内窓)の説明
 リビングにてインナーサッシ(内窓)の説明
 桧27mm厚の床板、吊り引き戸、杉赤身板張りの勾配天井
 桧27mm厚の床板、吊り引き戸、杉赤身板張りの勾配天井
 玄関横の収納は、市松模様のしつらい、そしてトイレの目隠しにも
 玄関横の収納は、市松模様のしつらい、そしてトイレの目隠しにも

 新築工事のお住まい

 構造材は梅田の木材を活用
 構造材は梅田の木材を活用
 ぐんまの木で家づくり支援の助成も活用
 ぐんまの木で家づくり支援の助成も活用
0 コメント

2011年

6月

09日

“群馬の木でつくった家”新築とリフォームの同時完成見学会

 桐生市広沢町において同時進行していた、群馬の木材を使って建てる新築とリフォームのお住まいが完成し、お施主様のご厚意によりこの度、完成見学会を開催の運びとなり、地元の木材で造った住まいの良さを、皆さんに知っていただきたいと思います。

 

期 日: 2011625日(土)


時 間: 午前900 午前1130まで


場 所: 桐生市広沢町4丁目 広沢高架橋北(リフォーム)(新築)

       現地案内図はコチラ→ 広沢町見学会会場


お申込み:同サイトのイベント申込フォームより

     

「新築のお住まい」 

 内外装共に群馬の木と自然素材で仕上げ、コンパクトでありながらも伸び伸びと子育てができる住まい。 施工にはお施主様が積極的に参加し、外壁板の塗装と内壁の自然塗料の塗装を手掛け、我が家への愛着が溢れる心地よい住まいとなりました。

 

「リフォームのお住まい」

大胆な間取りの変更により、大幅にビフォー・アフターが行われたリフォーム工事。内装においては床は桧の厚い縁甲板、壁は新しい塗り壁材の「カオリンの壁」、天井は杉の羽目板と、木材と自然素材を活用した改装に加え、断熱性と耐震性の向上も計画した、安心・安全で快適な住まい。

 

0 コメント

2011年

6月

05日

活動 2011/6/5 ワークショップ「木の椅子づくり」

桐生市梅田において、地場の杉と桧無垢材を使ってつくる「木の椅子づくり」

既に梅雨入りした6月5日の関東地方ですが、薄日の差す好天に恵まれ、多くの参加者が集い「木の温もり・木の優しさに触れ、ものづくりの楽しさを知る」ワークショップの椅子づくりが行われました。

一人掛けの椅子から長椅子と、それぞれが思い思いの無垢板を選び、つくりたい椅子をイメージし個性を活かして作った、オンリーワンのオリジナルチェアーができました。

 

 参加者: 58名(スタッフ含め)

 

 まずはそれぞれ違った無垢板の中から、腰掛けとなる座板を選び
 まずはそれぞれ違った無垢板の中から、腰掛けとなる座板を選び
 選んだ板をもとに、作りたい椅子をイメージして、形や寸法決め
 選んだ板をもとに、作りたい椅子をイメージして、形や寸法決め
 昼食にはストーブで火を起こし、オーガニックスープを(TT桐生の方達のご協力)
 昼食にはストーブで火を起こし、オーガニックスープを(TT桐生の方達のご協力)
 木取りが終わり、午後から組立制作
 木取りが終わり、午後から組立制作
 木の節も個性として、感性を活かしてつくり上げます
 木の節も個性として、感性を活かしてつくり上げます
 
 

 オリジナルな木の椅子、それぞれ個性を活かした作品集

1 コメント

2011年

5月

29日

桐生青少年野外活動センター

 ワークショップ「木の椅子づくり」の会場
 ワークショップ「木の椅子づくり」の会場

 

6月5日のワークショップ「木の椅子づくり」の会場である、桐生青少年野外活動センターです。

野外での炊事の用意と食事ができる「吹事棟」と「食事棟」を利用して、椅子づくりをします。

 

開催の一週間前となりましたが、参加申込みは40名を越え、スタッフを含めて総勢55名ほどとなる予定です。

0 コメント

2011年

5月

05日

ワークショップ「木の椅子づくり」

 ~木とふれあい、ものづくりの楽しさを感じる~

 

森の恵みである木材は、温もりがあって、とても加工しやすい材料です。 

そんな木に触れ、椅子づくりを体験し、森とのつながりや木の優しさ、そしてものづくりの楽しさを体験してみませんか。 

お昼には電気やガスに頼らず、森の恵みの薪を使ってストーブで火を起こし、温かくオーガニックなスープや飲み物を用意しますので、こちらも楽しみにして下さい。 

 

  日にち: 201165日(日)

  時 間: 10001530

  昼 食: 昼食は各自「パンorおにぎり」などをご持参下さい。

        オーガニックなスープや飲み物などを用意します。                

                (マイカップ・スープ用カップ・スプーン・箸などは持参下さい)

  場 所: 桐生市青少年野外活動センター(桐生市梅田町5-7423)           http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/0/29afe2d7740cf09c49256acc0004edb 5?OpenDocument

  参加費: 大人/200円・小人/100円(3歳以下/無料)

                  椅子材料費=1,000/1

○ 内 容:   「背もたれ付きの椅子」「背もたれのない長椅子」など、好みの椅子を選び、

                 無垢板・無垢材を使ったオリジナルな木の椅子をつくります。

                 (作製の所要時間は約2時間くらいです)

  申込み: イベント情報のイベント参加申し込みフォームより

        または、松島克幸(松島匠建)Tel: 0277-46-8041

        E-mail: kigocoro@ivory.plala.or.jp まで(問い合わせ含む)

  なお、お申込み締め切りは63()までとさせていただきます。

       

 

背もたれ付きの椅子作製例
背もたれ付きの椅子作製例
長椅子作製例
長椅子作製例
0 コメント

2011年

3月

15日

セミナー延期のお知らせ

27日に予定の「住まいのパッシブデザイン」セミナー延期のお知らせ

11日に発生した大地震において、東北地方の太平洋沿岸の地域が、未曽有の甚大な被害を受けました。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復旧を心より願っております。また、今回の震災による犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

被害の状況が明らかになるにつれて、未曽有の恐ろしいさまには、只々呆然とするばかりです。

いまだに、救助を求めている方々も数知れず、消息の不明の方々も増える一方であります。

私たちにおいても、被災地にお住まいの親戚、友人、知人との安否の連絡が、いまだ取れずに不安な時を過ごしている状況でもあります。

直接の被災を免れた私たちにとっても、余りにも想像を絶する大震災のため、心の持ち方、とるべき行動において整理がつかないでいましたが、今後においては、被災地への支援と被災者の救済が個々団体において、益々必要となっているようです。

 

この状況下「住まいのパッシブデザイン」のセミナーを延期しますので、どうぞご了承ください。これまでに参加のお申し込みをいただいた皆様には、どうぞご理解を下さい。

尚、延期の日程に関しては、まだ未定ですが、決まりましたら再度ご案内申し上げます。

 

 

 

0 コメント

2011年

3月

01日

家づくりセミナー「住まいのパッシブデザイン」

- 設備に依存することなく、自然のエネルギー利用を考慮した、

                  快適で省エネな住まいづくりを勉強しよう -

 

 パッシブデザインとは、その地域、その敷地の太陽や風を知り、四季を通した心地よさをつくる設計技術です。

この“請求書を送らない”自然の恵みを最大限利用して快適で健康的な生活が送ることが出来る家とはどういうものなのか?を皆様とともに考えてまいります。


心地よい住まいを作るために掛けたおカネが結局は設備のためだった・・・ というのは、とても残念ですね。 

設備機器は必要ではあるが、電気代もそれなりにかかり、いつかは壊れるものです。 

設備に頼り過ぎず、まずは建物そのもののあり方から考え直してみませんか?


ご家族お揃いでのご参加をお待ちしています。

 

日にち: 2011327日(日)

時 間: 140016001330受付)

場 所: 桐生市市民文化会館 第2会議研修室

      群馬県桐生市織姫町25 0277-40-1500

       http://www.kiryu-shibun.net/map/map.html 

参加費: 1家族 500/組 

講 師: 自立循環型住宅研究会 http://www.jjj-k.com/

      関東支部代表世話人 吉田登志幸氏 

 

参加のお申し込みは イベント参加申し込みフォーム よりお申し込み下さい。

お申込み〆切期限: 3月26日(土)までに

 

0 コメント

2011年

2月

19日

自立循環型住宅研究会 2011関東ゼミ

自立循環型住宅研究会主催の講習が東京でありました。

自立循環型住宅研究会とは、省エネx快適な住まいづくりを実践するため、

分析・研究・普及活動を行っている団体で、

今回のゼミをきっかけに、「群馬の自然住宅を考える会」では全員入会しました。

 

講習は午後からで、お昼前に現地に集合し、

 

「群馬の自然住宅を考える会」の会合を最寄りのファミレスで行いました。

 



3月にセミナーを開きますので宜しくお願い致します。


午後からゼミがスタート

そもそも自立循環型住宅とはどんな物かと言うと、

気候や敷地特性及び住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で、

建物と設備機器の設計や選択に注意を払うことによって、

居住性や利便性の水準を向上させつつも、

住居時のエネルギー消費量を2000年頃の標準的な住宅と比較して、

50%までに削減可能な住宅。

と定義してあります。

これからの建物造りに必要な内容ぎっしりでした。

0 コメント

2011年

1月

31日

活動 2011/1/30「県産材で建てた住まいの見学会」

 運営会員である「しみず住宅設計室」が手掛けた県産材の住まいの見学会

2011年1月30日(日)この冬の寒さを象徴するかのような、寒中の空っ風が吹く伊勢崎と上里町(埼玉)にて、4組のご家族とスタッフの参加を得て、清水さんのご案内のもと、県産材で建てた住まいの見学会を開催しました。

 

参加者数 : 17名(スタッフ含め)

 

 越屋根と尺角大黒柱の伊勢崎のお住まい(既にお施主さんは生活)

 外壁は、かきリシン藁入りラフ仕上(通気工法) 屋根は、一文字瓦(換気棟)

 

 杉極太の大黒柱と、天井は棟・母屋・垂木・野地板を化粧にして現しにした構法。

 

 木製の大きなガラス引き戸の前で、お施主さんから話を伺う、ご参加のご家族。

 

 建て主さん施工参加型の児玉町のお住まい(完成間近)

 外壁の杉板は、お施主さん自ら、自然塗料のウッドロングエコ(小川耕太郎&百合子商店)を塗りました。

 

 建て主さん自らの施工中の玄関土間は、自らカットした石を並べて、このあと目地のモルタルのようです。

 

 小さいながらも、建て主さんと清水さんのこだわりが随所に現れている、お住まいでした。

 

0 コメント

2011年

1月

23日

桐生タイムス「夢を追いかけて」

同会運営メンバーである、松島匠建の松島克幸(52)が、桐生タイムスの人物紹介である「夢を追いかけて」に掲載されましたので紹介します。

 

 クリックで大きな画像に
 クリックで大きな画像に
0 コメント

2011年

1月

15日

県産材で建てた住まいの見学会

当会の運営会員である「風土房(しみず住宅設計室)」さんが手掛けた、群馬県産材を活用して建てた住まいの見学会を、下記に開催します。

伊勢崎境町(越し屋根・県産材100%)、埼玉児玉町(施主参加型)など、見応え十分です。

 

                  記

 

日時 : 2011年1月30日(日) 午後1時より

場所 : 伊勢崎境町(13:00~)&埼玉児玉町(14:30~)の二か所

 

境町のお宅は既にお住まいの住宅(平屋建 39.9坪)

児玉町のお宅は完成間近の住宅(平屋建 13.7坪)

共に、県産材を使用し、金物は必要最小限に抑えた伝統工法による木組の家です。

 

※お施主様が既に生活しているお宅の見学につき、参加人数の制限がありますので、予定人数に達し次第、受付を終了させていただきます。

 

参加のお申し込みは イベント参加申し込みフォーム よりお申し込み下さい。

追って現地の案内図をご送付いたします。

 

0 コメント

2010年

12月

27日

桐生タイムス「ぞうき林」

今月11日に開催した伐採見学にて来られた桐生タイムスの記者さんが、同紙のコラム「ぞうき林」に、間伐材というタイトルのコラムを載せていただいた。

 

 桐生タイムス2011年12月22日
 桐生タイムス2011年12月22日

伐倒の感動+何かしらのメッセージを感じ取っていただけたことは、ありがたいですね。

「間伐材」については、こちら で詳しく語っています。

 

1 コメント

2010年

12月

13日

活動 2010/12/10「伐採見学会」

 祖父が植え、父が育てた70年の杉と桧の伐倒

2010年12月11日(土) 晴れて風もなく、穏やかな伐採日和となったこの日、遠くは長野から、また県内でも遠く甘楽町を始め、高崎、前橋、伊勢崎、桐生、みどり市の各地からのご参加により、伐採見学会が開催されました。

 

参加者数:19名(スタッフ含めて)

 

午後1時、みどり市東町沢入の「松島匠建」に集合した参加者は、伐採する森まで徒歩にて約十分という道のり、道中で木の話や山の話を交えながら向かう。

 

 樹齢70年の桧と杉が混植された松島匠建の森にて、まず一本目は少し細めの桧から伐倒。

 

 二本目、胸高直径40cm以上の杉の大木の伐倒を行う、松島匠建の松島克幸。

この森は、毎年数本の間伐を行っていて、いずれは天然更新の森にする予定のところです。

 

 固唾をのんで見学する中、樹齢70年の杉の大木が倒れる瞬間、その迫力に皆さん感動!

 

 伐倒の迫力が余韻に残る中、参加者からの感想や質問が交わう。

最後は、倒した桧の根元の方を輪切りにして、参加者のみなさん記念に持ち帰りになりました。

 

「木を知る森を知る」

 

0 コメント

2010年

11月

15日

伐採見学会を開催します

9月後半から10月にかけて秋の梅雨が続き、10月末には季節外れの大型台風が接近し、例年以上にしっとりした今年の秋でしたが、秋も深まってきた11月にやっと安定した秋空が続くようになりした。

 

そして今年も木の伐採のシーズンとなり、私たちの会のはじめてのイベントとして、「晩秋の群馬の森で伐採見学会」を開催します。

 

 

地球温暖化の防止や地域環境の保全のためにも、森林の手入れが必要と叫ばれていますが、わたしたちの家づくりは「森林から始まる木の家づくり」でもあり、最初のイベントにふさわしいい森の行事として「伐採の見学」や「林業についての勉強」を行う予定です。

 

樹齢70年生の杉と桧の大木の伐採をご覧いただきますので、みどり市沢入の森林にて70年の歳月をかけた木の命を感じ取って下さい。

 

 ・・・ 群馬の木を知る森を知る、晩秋の森の伐採見学会転送歓迎) ・・・

秋も深まり、山では伐採の時期を迎えています。群馬の木材を使っての家づくりを進める「群馬の自然住宅を考える会」では、発足後初めての催しとして、伐採見学会を開催いたします。木の家をつくるには、まずは森のこと林業のこと知ることから始まると考え、70年の歳月をかけて育った大樹の伐倒をご覧いただきます。

 

  日 時:  20101211日(土)

         PM100300

 

  場 所:  群馬県みどり市東町沢入の森林

 

  日 程:  1300 集合 みどり市東町沢入986(松島匠建) 

       現地の森に移動

 

       1330 伐採&林業について知る

       樹齢70年生杉と桧の大木の伐採見学と林業について学ぶ

 

       1500 解散

 

  服 装:  寒くなく動きやすい服装 (靴は運動靴などを)

 

  その他:  参加費は無料

      尚、天候不良(大雨・強風など)の場合は中止となります

 

 お申込みは下記フォームより

       又は、松島匠建(松島克幸)まで

       TEL 0277-95-6558

       E-mail: kigocoro@ivory.plala.or.jp

 

0 コメント

2010年

10月

31日

流木配布&流木アートコンテスト

草木ダム流木無料配布
草木ダム流木無料配布

先週末は、草木ダムのダム湖に流れ出た「流木の無料配布」と「流木アートコンテスト」が開催されました。
大雨が降ると川の水が増水して、ダム上流の河原にある木材端がダム湖まで流れ出て、湖に浮かぶゴミとなります。草木ダムではそのゴミとなった流木を岸に引き揚げて、毎年秋に一般の方に無料で配布しています。また、その流木を利用して作った「流木アート」のコンテストも開催されています。

 

29日(金)流木の無料配布
29日(金)流木の無料配布
流木の無料配布には150人の希望者が
流木の無料配布には150人の希望者が
31日(日)第7回流木アートコンテスト
31日(日)第7回流木アートコンテスト
流木を利用してのアート作品
流木を利用してのアート作品
1 コメント

2010年

10月

13日

10月定例会

13日(水)藤生木材にて定例会の開催

出席者:藤生、岡地、松島、吉田(ゲスト)

今回出席予定の高崎の清水さんは、急用のため欠席でした。

ゲスト参加のオストコーポレーションの吉田さんより、自立循環型研究会、そして取扱い建材の「羊毛断熱材(ウールブレス)」「珪藻土(ケイソウくん)」などの話を伺う。

その他メンバー間の情報交換、会の進捗状況の確認、今後の活動方向などを確認しました。

 

0 コメント

2010年

9月

20日

ブログ記事の投稿

Web担当の松島です。

当ブログサイトにて、活動メンバーによるブログ記事の投稿をします。

活動の記録や、思うこと感じたことを綴りますので、ときどき覗いて下さい。

 

0 コメント

HOME > ブログ

サーカス見たくて開設

 群馬の自然住宅の会

地場の木材、自然素材、自然エネルギーを活用し、未来の子供たちに受け継ぐ財産として価値ある住まいを考え、地球や地域の環境に優しく、住む人の健康にも配慮した安全で安心な家づくりを進め、住まいと暮らしの提案をしていきたい。

会員は、群馬県前橋市・高崎市・桐生市・太田市・伊勢崎市・みどり市を始め、館林市・渋川市・沼田市・安中市・富岡市・他群馬県内各町村、並びに栃木県・埼玉県・他関東各都県

<サイト管理責任者>

〒376-0301

群馬県みどり市東町沢入986

  松島克幸

TEL : 0277-46-8041 

FAX : 0277-95-6920

 

 お問い合わせ

 

アクセスカウンター

(今日・昨日・合計)

Since 2010.09.01